想い 日常

エネルギーの交換

ご縁をありがとうございます。  栃木県壬生町にあります「占いサロン・昇花」オーナーの 大橋あゆみです🍀

世の中は東京オリンピックの真っ最中❗️

連日のメダルラッシュで我が家のオリンピック総監督(=スポーツ好きの旦那さん)は熱く燃えて、毎日歓喜の雄叫びをあげております😅

普段はそんなにスポーツ観戦しない私ですが、旦那さんが見ているテレビから中継の映像が流れると、見ているうちにどんどん試合の行方に心を奪われていきます。

ここ数日は柔道の試合が行われているのでよく見るのですが、延長戦に入りいつ終わるともわからない戦いに必死で挑む姿、そしてその戦いを制した時の感動というのは本当に見る人たちの心を勇気付けてくれるなと思います。

その試合が終わった後のインタビューも楽しみの一つなのですが、ここで選手たちが必ず口にする言葉があります。

それは、支えてくれた人達、応援してくれた人達への感謝の言葉。

自分がここまでくることができたのは支えてくれた人たちのおかげだ。
応援してくれる人達のためにも頑張りたいと思った。

と言う内容のものです。

そして私はこの言葉を聞いてまた涙する…(笑)

この言葉を聞くと選手の裏側にたくさんの努力や人との繋がりが見えてくるのです。

その背景を思うと涙せずにはいられないのです。

これはきっと多くの人が感じている感情だと思います。

では、なぜ目に見えないことなのに人はそれを感じるのでしょうか?

 

1人の人が世界の大舞台で活躍するためにたくさんの人がサポートや応援という形でその人にエネルギーを注ぎます。

そのエネルギーを受けて選手は更に努力を積み重ね、本番で力を発揮する→その活躍を見て周りは勇気と感動をもらい、更に声援を送る…

感動を与えた側も与えられた側も元気になり、また次への活力となる…

それは選手が勝っても負けても同じです。それは私たちがその選手の今だけを見ているだけではなく、その背景にあるここまでの努力や苦しみはもちろん、周りの人のサポートや応援が選手を通して感じられるからです。

これによって感動を与えた側も与えられた側も注いだエネルギーが自分の活力として姿を変えて戻ってくるのです。

目に見えないところで私たちはこうやって知らず知らずのうちにエネルギーの交換を行なっています。

これは自分1人ではできない、相手があって初めて成立するエネルギー交換の相乗効果です。

 

コロナ禍で開催さえも危ぶまれたオリンピックですが、この不安な世の中で私たちをこんな気持ちにしてくれるだけでも開催された意義があるのではないかと私は思います。

残りの期間もテレビの前で精一杯応援しようと思います🇯🇵

 

今日も素敵な1日を✨

-想い, 日常

© 2022 占い サロン・昇花 Powered by AFFINGER5